心理学を利用し女性を誘導する

心理学を利用し女性を誘導する

心理学を利用し女性を誘導するメールテクニック

ではまず、どんな心理学を利用するかというと
連続強化と間欠強化というものです。
連続強化を簡単にお話しすると
相手の行動に毎回ご褒美のアメを与えるようなものです。
そして間欠強化をものすごく簡単にお話しすると
アメとムチ
です。
人間は毎回ご褒美(アメ)を与えるよりも、
数回に一度だけご褒美(アメ)を与える方が行動が高まり、
行動が続きやすいです。
この作用はいろんな所で見かけられます。
例えば
ギャンブルにハマってしまう人は
この間欠強化という作用が働いてしまっているんですね。
毎回当たりが出るよりも数回に一回
大当たりが出た方が刺激が強いです。

パチンコなどでビギナーズラックで最初に
大当たりを出した人がハマってしまいやすい理由がこれです。
一度大当たりの味を知ってしまうと
もう一度味わいたくなりますよね。
そしてたまにしか勝てないからこそ、
勝てた時の喜び・刺激は大きくなります。
DV で苦しんでいる女性も数回に一回
優しくされたりしまうと
「でも、優しい所もあるんだ」
と、なかなか離れられません。
これをメールに応用します。
5回に1回ぐらいの割合でメールを
無視してみてください。
毎回必ずメールが返ってきていた相手から
急に返事がなくなったら
「あれ?どうしたんだろう><」

ってなりますよね。
この人はメールを必ず返してくれるという学習をさせた後に
この間欠強化を行うと
「どうして?どうして返事ないの?」
と相手への気持ちが掻き立てられます。
そうすると、だんだん気になってくるんですね。
また、メールが返ってこない時の不安を味わうのは
嫌なので「私、もっと頑張らなきゃいけないのかな」
と焦りも出てきます。
これが心理学を利用して女性を誘導するメールテクニックです。
ただし、これにはものすごい注意点があります。
完全に学習させるまでは繰り返し連続強化を
行わなければなりません。
つまりそれだけ連続強化にあたるメールを続けられなければ
テクニックを使っても効果がないんですね。
ただ単にメールのやり取りをして5回に1回メールを

無視すればいいと言うわけではありません。
まずは普通にメールが続く関係にならなければ
いけませんので最初はそこを意識して
女の子とメールをしていってください。
そして連続強化が出来たなと思った所で
間欠強化に移りましょう!
いかがでしたでしょうか^^?
くれぐれも悪用はしないでくださいね。
以上でこのレポートは終わりです。
今後もお役に立てる情報を提供していきたいと思いますので
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
ここまでお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m